読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるトピック

将来起こりえることをポイントにおいた防備録

格差がひろがること

なんていう真面目なタイトルですが、この話題はスポーツ分野における東西格差。

 

2016年シーズン終了を目の前にして、神宮球場明治神宮野球大会を観戦。やっと顔を

覚えてもらった売り子さんとビールを買って少し神宮球場の観衆について語っていたん

です。

 

今回、秋季高校野球東京地区大会で、清宮幸太郎主将率いる早稲田実業が優勝、来春の

センバツ出場を勝ち取りましたが、各地区の優勝校で日本一を決定する明治神宮大会

高校の部に早実が出場するため、こりゃ神宮また満員札止めになるなぁ(+_+)と思い、

結局早実の翌日の試合で、近畿地区優勝校の大阪・履正社高校の試合を観戦することに

なりました。

 

神宮球場は、大阪 VS 福井だったにも関わらず内野は満員、外野は解放していなかった

ので、売り子さんとなんで土日外野を解放しないのかね?と会話していたのです。

 

f:id:TOKYOOHSHO:20161113103457j:plain

 

高校の部は 午前中開始の 2試合、午後開始は 大学で 2試合。暦の上では冬の試合です。

日が短いので、第4試合は確実に点灯試合。なおかつあんまり観客動員が見込めない

時間のため、地方の大学があてがわれることが多くなんか罰ゲームみたいでかわいそう

に思えてきます。

 

f:id:TOKYOOHSHO:20161113130849j:plain

 

さて、第3試合 は、東京六大学代表の明治大、方や関西学生野球リーグの関西大との

東京 VS 大阪対決ということもあり、内野席は満席状態に。普段の六大学リーグ戦

(早慶戦を除く)、梅雨時期に開催される全日本大学野球選手権と比べても観衆が多い

ことにまず驚かされました。(2日目に開催された早実 VS 静岡の試合もこんな感じ)

 

で、結果、明治の勝利だったのですが、内容があまりにも一方的な試合だったので、

ふと東西格差が大学野球でもあるんじゃないか?と疑念がわき調べてみたわけです。

 

そしたらすごいね。関西勢は平成 9年に近畿大が春秋連覇、なんと 20年ほど日本一に

なっていないことに愕然。東西格差で、ほぼ東京勢が圧勝、関西勢は見る影もなし。

 

じゃあ原因はというと、やはり 30年ほど前に関西学生野球連合が解体してしまい、

連盟が 5つに分かれてしまったことと、上位とみられていた関西学生(関関同立)と

関西六大学(関関同立以外)に分裂、下部組織をそれぞれ作らずに運営していったことが

相互に弱体し、日本一になれない原因を作っているのではないか?

 

これが野球だけに限らず、サッカーもほとんど東日本勢にかなわず、ラグビーも大学

以上はほとんど東日本勢が優勢。わずかに高校野球高校ラグビーくらいが強いか?

それでもPL学園が君臨していたころの高校野球と違い相対的になってきてるもんな。

 

日本はスポーツ大国で、人口が多いから人材のすそ野は大きいとはいうが、東日本だけ

優秀になってもしょうがないと思うのは考えすぎだろうか?

北陸新幹線延伸ルート選定の問題

毎日新聞が掲載した、大阪朝刊 10/28 論点「北陸新幹線延伸ルート選定」という記事を

スマホでトピックを拾い読みしました。

http://mainichi.jp/articles/20161028/ddn/004/070/044000c

 

北陸新幹線の延伸ルートについては以下の通りで選定候補に挙げられています。

(1)米原駅滋賀県)で東海道新幹線とつなぐ「米原ルート」

(2)福井県小浜市を経て京都駅につなぐ「小浜・京都ルート」

(3)小浜、京都府舞鶴市を経て京都駅につなぐ「舞鶴ルート」

 

順序については終点駅に近い順から掲載されているみたいで、どのルートを通るかにも

よりますが、かなりの工期、工費はかかるんだろうと思われます。

 

かたや2022年に延伸が決定している、福井県敦賀まで北陸新幹線が営業運転を開始する

と、北陸と名古屋、関西を接続する特急電車は営業を終了するだろうと JR西日本社長

が記者会見で述べているところから、北陸の文化、経済、旅客流通の問題が発生する

ようです。

 

名古屋駅を出発する特急しらさぎ

f:id:TOKYOOHSHO:20151108084720j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20151108084737j:plain

 

金沢駅を出発する特急サンダーバード

f:id:TOKYOOHSHO:20160924111836j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20160924111855j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20160924111745j:plain

 

この時刻掲示板を見る限り、北陸→関西で 1時間に2本、北陸→名古屋で 2時間に1本と

結構過密なダイヤ。しかも北陸→関西では基本米原は経由せず、東海道新幹線に乗入れ

できない米原ルートは選択視にないかな?と。

 

JR西日本の本音は、2022年までにフリーゲージトレイン(軌間可変電車)が営業運転でき

れば、ミニ新幹線湖西線を有効活用できると踏んでましたが、同じ方式をとる九州の

長崎・西九州新幹線開業までにはフリーゲージ営業運転ができないことが確定してしま

ったため、政令で指定されている小浜ルート(ここからの経由地はわかりません)しか

ないのかな?と思います。

 

さぁ、敦賀まで延伸が確定している北陸新幹線、関西と名古屋方面からも接続本数と

して 2時間で 4.5本確保しなければならなくなりますから、新幹線も 2時間 4本程度の

ダイヤを組むことが必須ですね。東京は線路容量の限界と、嶺南であれば米原経由で

東海道新幹線に乗車すれば運賃的にも安価になるため、富山あたりで本数をかせぐ

ダイヤになるのでしょうか?

 

DCエクステンデッド・ユニバース 第3弾「スーサイド・スクワッド」

マーベルキャラクターの映画のラインナップことを記事にしてから少し時間がたった。

「ターザン」を鑑賞した際に、予告編「ワンダーウーマン」上映中に思ったこと。

そういえばタイトルの「スーサイド・スクワッド」ってもうすぐ公開だな、と。

 

warnerbros.co.jp

 

で、「スーサイド・スクワッド」のキャストってどんなキャラクターだっけ?と思う。

マーベルのキャラクターは割と記憶していたが、この映画は元々どんなキャラクター

だったったんだっけ?わかんないのでいつものように防備録として書き出し。

 

フロイド・ロートン/デッドショット(「バットマン」):ウィル・スミス
ジョーカー(「バットマン」):ジャレッド・レト
ハーリーン・クインゼル博士/ハーレイ・クイン(「バットマン」):マーゴット・ロビー
ディガー・ハークネス/キャプテン・ブーメラン(「フラッシュ」):ジェイ・コートニー
チャト・サンタナエル・ディアブロ:ジェイ・ヘルナンデス
ジューン・ムーン博士/エンチャントレス:カーラ・デルヴィーニュ
ウェイロン・ジョーンズ/キラー・クロック(「バットマン」):アドウェール・アキノエ=アグバエ
クリストファー・ワイス/スリップノット:アダム・ビーチ
タツ・ヤマシロ/カタナ:福原かれん

リチャード・フラッグ/リック・フラッグ大佐:ジョエル・キナマン
アマンダ・ウォーラー:ヴィオラ・デイヴィス

ブルース・ウェインバットマンベン・アフレック
バリー・アレン/フラッシュ:エズラ・ミラー

 

・・・スーパーマンが捕まえた奴がいないなぁ・・・

 

<PS>ハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビー、鑑賞した「ターザン:Reborn」の

夫人役と同一人物だとパンフレットを見て初めて気づいた・・・

マーベル・シネマティック・ユニバースってどんな順番で公開されているのか?

公開1カ月遅れでやっと「バットマン VS スーパーマン」を観劇してきた。学生時代に

鑑賞してきた「スーパーマンクリストファー・リーブ版の明るいトーンと違って

ダークナイト」のクリストファー・ノーラン、「バットマン」シリーズは画面を

暗く扱っているためヘンリー・カヴィル版はかなり重いなぁと感想を持ちました。

バットマン役のベン・アフレックはともかく、執事のジェレミー・アイアンズ

渋いなぁと思いましたゎ。

 

さて、次は「マーベル・シネマティック・ユニバース」作品で「アベンジャーズ2.5」

とも言われている「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(東宝配給)

 

この作品は IMAX 3D で公開、との前宣伝、「スター・ウォーズ」と同じような販売

戦略ととっていて、ムビチケなどの前売もネットが中心という殿様商売。あわてて

ムビチケ仕入れたら、今度は都内の IMAX 3D 劇場が軒並み完売(@_@)

 

5/1になって、3D上映、DOLBY ATOM を予約したが、毎月1日って 1,100円の日で

あったことをすっかり忘れていたわ(+o+)さすがに、1,400円のカード利用はもったい

ないので、「シビル・ウォー」は IMAX版も鑑賞対象だなぁ。

 

f:id:TOKYOOHSHO:20160429112758j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20160501093620j:plain

それで、例によってこのマーベル・シネマティック・ユニバースの作品集

(つまりアベンジャーズね)の公開順、公開予定の一覧です。

製作はマーベルが、配給は全米メジャー(パラマウント、ユニバーサル→ディズニー)

今後「スパイダー・マン」がソニー映画配給とマーベルでの製作で合意済。

日本では、アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)出演もしくは「スパイダー・マン」

であれば確実に東宝配給、それ以外は松竹配給が中心になると予想できます。

 

<フェーズ1>

2008年5月2日公開(日本 コロムビア映画配給・東宝)

パラマウント映画「アイアンマン」ロバート・ダウニー・Jr

2008年6月13日公開(日本 ソニー映画配給・東宝)

②ユニバーサル映画「インクレディブル・ハルクエドワード・ノートン

2010年5月7日公開

パラマウント映画東宝「アイアンマン 2」ロバート・ダウニー・Jr

2011年5月6日公開

パラマウント映画 ・松竹「マイティ・ソークリス・ヘムズワース

2011年7月22日公開

パラマウント映画・松竹「キャプテン・アメリカ/ザ・ファ一ストアベンジャ一 」

クリス・エヴァンス

⑥2012年5月4日公開 ディズニー映画・東宝「アベンジャーズ」

ロバート・ダウニー・Jrクリス・エヴァンススカーレット・ヨハンソン

 

<フェーズ2>

2013年4月26日公開 ディズニー映画・東宝

⑦「アイアンマン 3」ロバート・ダウニー・Jr

2013年11月8日公開 ディズニー映画・松竹

⑧「マイティ・ソー/ダークワールド」クリス・ヘムズワース

2014年4月4日公開 ディズニー映画・松竹

⑨「キャプテン・アメリカ/ウィンタ一・ソルジャ 一」クリス・エヴァンス

2014年8月1日公開

⑩ディズニー映画・東宝「ガーディアンズ・ オブ・ギャラクシー 」

2015年5月1日公開

⑪ディズニー映画・東宝「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」

2015年7月17日公開

⑫ディズニー映画・東宝アントマンポール・ラッド

 

<フェーズ3>

2016年5月6日公開

⑬ディズニー映画・東宝「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカクリス・エヴァンス

⑭2016年11月4日公開「ドクター・ストレンジ」

⑮2017年5月5日公開「ガーディアンズ ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol2」

⑯2017年7月7日公開「スパイダー・マン/ホームカミング」トム・ホランド

 

それ以降

2017年11月3日公開 「マイティ・ソーラグナロククリス・ヘムズワース

2018年2月16日公開 「ブラック・パンサー 」

2018年5月4日公開 「アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー Part1」

2018年7月6日公開 「アントマン・アンド・ザ・ワスプ 」

2019年3月8日公開 「キャプテン・マーベル

2019年5月3日公開 「アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー Part2」

ヒーロー対決映画が目白押し~DCコミックス、マーベルコミックス~

スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が 3/25(金) で映画館での上映を一斉

終了するとのニュースが流れてからもそこそこの入場者がいるようです。

 

アカデミー賞は、レオナルド・ディカプリオ「レヴェナント/蘇えりし者」

(監督賞、主演男優賞受賞)と「スポットライト 世紀のスクープ」(作品賞、

脚本賞受賞) とこの 2作品でわけあったような印象をもった。どちらも 4月

満を持しての公開になる。

 

さて、今年の春休み~GWはアメコミの対決ものがメインになりそう。

3/25(金) 全世界一斉公開「バットマン VS スーパーマン

www.youtube.com

www.youtube.com

 

この映画は「マン・オブ・スティール」の直接の続編にあたる。

スーパーマンを人類の敵としたバットマンとの闘いがメイン。

 

キャストはこんな感じ

 

クラーク・ケント/カル=エル/スーパーマンヘンリー・カヴィル
ブルース・ウェインバットマンベン・アフレック
ロイス・レインエイミー・アダムス
レックス・ルーサージェシー・アイゼンバーグ
ペリー・ホワイトローレンス・フィッシュバーン
アルフレッド・ペニーワース:ジェレミー・アイアンズ
マーサ・ケントダイアン・レイン
ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマン:ガル・ガドット
アーサー・カリー/アクアマン:ジェイソン・モモア
マーシー・グレイブス:岡本多緒
ヴィクター・ストーン/サイボーグ:レイ・フィッシャー

 

次は 日本で最速公開する「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

www.youtube.com

 

www.youtube.com

この作品は登場人物が多すぎて、1回説明したくらいではわかんないので

公開までに何度か記事にしたいと思います。

 

キャストはこんな感じ

 

スティーブ・ロジャースキャプテン・アメリカクリス・エヴァンス
トニー・スターク/アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr
ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ:スカーレット・ヨハンソン
ジェームズ・"バッキー"・バーンズ/ウィンター・ソルジャー:セバスチャン・スタン
サム・ウィルソン/ファルコン:アンソニー・マッキー
シャロン・カーター/エージェント13:エミリー・ヴァンキャンプ
ジェームズ・"ローディー"・ローズ/ウォー・マシーン:ドン・チードル
クリント・バートン/ホークアイ:ジェレミー・レナー
ティチャラ/ブラック・パンサー:チャドウィック・ボーズマン
ヴィジョン:ポール・ベタニー
ワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ:エリザベス・オルセン
スコット・ラング/アントマンポール・ラッド
ブロック・ラムロウ/クロスボーンズ:フランク・グリロ
バロン・ヘルムート・ゼモ:ダニエル・ブリュール
サディアス・"サンダーボルト"・ロス:ウィリアム・ハート
ピーター・パーカー/スパイダーマントム・ホランド
エヴェレット・ロス:マーティン・フリーマン
ヴァージニア・"ペッパー"・ポッツ:グウィネス・パルトロウ

 

特別上映 スター・ウォーズ/フォースの覚醒

2015年 12月 18日(金) 18:30 に特別上映で開幕したスター・ウォーズ待望の新作。

1999年のエピソード1の公開時は仕事多忙で向き合う時間もなかったが、今回はネット

をつかいなんとTOHOシネマズのポイントで無料で鑑賞できる。

※特別上映で販売されるパンフレットは1,000円もかかるが(+o+)

 

f:id:TOKYOOHSHO:20151220074125j:plain

 

今回、映画鑑賞券(いわゆる前売券)がセブンイレブンでの独占販売、かつチケットの

種類が複雑で理解できておらず、かつ特別公開が何を売りにしているかも公開前日に

理解したくらいだった。ディズニーさん、もちょっと上手く宣伝してよ!

 

初回鑑賞後の記事は、別のブログ「気ままな日記」にまとめるが、2D 字幕版以外に

IMAX版(TOHOシネマズ二条で 2016/1/2 鑑賞予定)、3D字幕版(TOHOシネマズ新宿

or TOHOシネマズ日本橋)で鑑賞予定。

 

f:id:TOKYOOHSHO:20151220074931j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20151220074938j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20151220074944j:plain

 

※2015年 12月 10日発表のキャプテン・アメリカ新作情報を追記

 

marvel.disney.co.jp

 

同じディズニー映画(制作はマーベル映画ですが)「エイジ・オブ・ウルトロン」の続編

「シビル・ウォー」の情報解禁。日本公開は 2016年 4月 29日(祝・金)。

今日の特別上映の予告編で流れれば、キャプテン・アメリカとしては初の東宝系配給

になるので注目。

※※ 2015年 12月 20日 特別上映「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の前CMで

「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」の予告編上映。日劇で流れたので、3作目に

いたり、松竹系→東宝系に代わる。「ウィンターソルジャー」では作品の評価は高く

私も傑作と認めているが、松竹では宣伝露出が少なく、日本では興行収入が少ない。

※現にFACEBOOKへの広告も「アベンジャーズ」と比較しても半分以下だった。

動員数が少ないのでは、正当な作品の評価は受けられない。今の松竹では広告宣伝力、

動員力では東宝の半分以下。動員したいのなら東宝で公開すべきだよな。

※このような独占傾向にある東宝の独走はとめないといけないとは思ってはいるが。

 

www.disney.co.jp

 

特報・予告編

http://www.youtube.com/embed/HJxFvvR24NY?rel=0&showinfo=0&wmode=opaque&enablejsapi=1

もし移動手段を失ってしまったら・・・

tokyoohsho.hatenablog.com

このブログをかいた頃、JRの企画きっぷ「三連休乗車券」を使ってみたかった、という

単純な目的がありました。そして11月 TV でこんなCM(JR東日本)を流しだしました。

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

これで新幹線が開通しハッピーに終わればいいのですが、ふと別の方のブログを拝見

すると結構新幹線不要と書かれている方が多いことに気づく。

 

ある方は地方で高校通学時に初めて定期券を購入、乗車して「JRって高い」と認識

するそうな。要は鉄道が高いから、高校ではJR、大学進学 or 就職で車通学、通勤に

なってしまうそうだ。春ではあったが土曜日に北陸本線普通列車に乗った高校生が

あたりまえのように通学し、最寄駅には寸分違わなく親御さんが車で迎えにくる。

でも、この親御さん達が何らかの理由で存在が消えてしまったらどうなるだろう。

この1週間後くらいに訪問した両毛線の高校生の通学風景とは明らかに違っていた。

 

とかいう私は、大学・バイト先・勤務先とも京都、東京、一時千葉~学校・職場まで

徒歩30分以上ところに通っていたこともなく、地方の子たちに比べれば恵まれていた

ところでしか生活をしたことがない。※京都は鉄道でなく市営バスでしたが。

帰省の際は、在来線、バスなどを乗継ぎ、うまくいけば父や義兄、姉夫婦にも送迎を

していただいたこともあります。

 

地方定住にあこがれることはありますが、移動することに時間間隔を調整しなければ

ならないことについては物凄いストレスになるに違いないなぁと。京都帰省の際東京

と比較したもんだったからもの凄いストレスだったもんなぁ。旅行では逆に楽しいん

だけどね。

 

またテレビ東京の人気番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」でタレントの太川陽介

「路線バスって病院行きのものが多いって」といってたことが記憶に残っている。

 

この「乗り継ぎ」という時間が凄いクセモノ。旅行の際たとえば新幹線→特急と移動の

際、モタモタすると次が待ち1時間以上というのがザラ。JR新宿駅御茶ノ水駅のよう

に対面乗換できるなら1本見逃しても 5分以内に電車来るけどね。

 

まだまだ日本全国未見の土地があります。便利さを享受する私が一番不便に対応する

ことができず危険なのかも知れない。