気になるトピック

将来起こりえることをポイントにおいた防備録

「フォースの覚醒」復習上映と「最後のジェダイ」日本最速公開

 

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」公開までおよそ1ヶ月ちょいになりました。米国

では、10/9に前売り開始の情報があったにも拘らず、11/11~12の復習上映の情報が先週

公開されましたが「ジェダイの最後」の前売り情報は発表されないなぁと思ってたら、

今朝Facebook 経由ですがこんな情報が流れていました。

starwars.disney.co.jp

 

世界に先駆け日本で最速公開を米本社と交渉していたのね。しかも内容がSWファンの

間ではすごく不評。なぜかというと全国32劇場で公開。つまり 47都道府県分もない。

※北から順に、札幌市、仙台市新潟市さいたま市浦和、東京、浦安市船橋市

横浜市川崎市、海老名市、藤沢市静岡市名古屋市京都市大阪市吹田市

神戸市、西宮市、岡山市広島市、福岡市、熊本県菊池郡菊陽町那覇市

この地区以外の方は残念ながら最速上映に参加できない(+_+)

 

しかも前売りが発表されておらず、物販と抱き合わせで販売の「フォースの覚醒」の

ようなことは時間の余裕がないため、この最速公開は特別料金(2,500円!)、前売りは

使えない(>_<)。特別グッズがつくもののこれで2,500円とはおそれいるなぁ。しかも

最速公開で品質が最高ならともかく、2D公開で価格は通常料金以上だったら、同じ

東京・新宿のTOHOシネマズ新宿で数時間待てば 映像品質が高い 2K IMAX+3D上映を

前売り料金+で鑑賞できるからなぁ。私なら迷わずIMAX鑑賞を選ぶね(;一_一)

吹田市の109シネマズ大阪エキスポシティなら普段は 4K IMAX + 3Dが見られる。

どのみち通常料金1,000円くらい高いが画質向上で鑑賞には雲泥の差。

 

starwars.disney.co.jp

 

方や「フォースの覚醒」復習上映の方はというと全国の劇場、かつ鑑賞料金はTOHO

シネマズなど11/9(木)0:00直後にならないとなんとも言えないが、他のシネコンだと

1,100円で公開としていることからTOHOシネマズもそのまま追随するのではないか?

 

配給元のディズニーにどんな狙いがあるのかはよう解らんが「ドクター・ストレンジ

のように、1週間しか前売りを売らないとか殿様商売にならないか心配だなぁ。

続・2017年に観戦した野球の試合

tokyoohsho.hatenablog.com

 

前回記事にした、観戦予定のうちでほぼ実績が出揃いました。

 

 9月30日 東京ドーム 巨人 VS 阪神

 10月  1日 東京ドーム 巨人 VS 阪神

 10月  7日 神宮 東京六大学野球春季リーグ戦 第5週(法政 VS 東大他)

 

 

やはり、球場でビールをいただくのは最高のぜいたくやねぇ。東大が勝ち点あげたのも

久しぶりに見たし、これで宮台はプロ行けるんちゃうか?

2017年観戦した野球の試合

2017年も大相撲、野球観戦していますが、ここでは球場へ行った回数、これから観戦

予定の日程分と球場へ訪れる回数を数えてみましょう。

f:id:TOKYOOHSHO:20170305132309j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20170427192643j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20170730152532j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20170810105733j:plain

 

 3月  4日 京セラ WBC強化試合

 3月  5日 甲子園 オープン戦 阪神 VS 広島

 3月19日 甲子園  センバツ(春高)開会式 第1日

 4月27日 神宮 春季高校野球東京都大会 決勝 早実 VS 日大三

 4月29日 神宮 東京六大学野球春季リーグ戦 第4週(法政 VS 明治他)

 7月17日 東京ドーム 都市対抗 第4日

 7月21日 神宮 東京ヤクルト VS 阪神

 7月22日 東京ドーム 都市対抗 第9日

 7月30日 神宮 全国高校野球西東京大会 決勝 早実 VS 東海大菅生

 8月10日 甲子園 全国高校野球(夏高) 第3日

 8月13日 甲子園 全国高校野球(夏高) 第6日

 8月24日 神宮 東京ヤクルト VS 阪神

 9月  1日 甲子園 阪神 VS 中日

 9月  2日 甲子園 阪神 VS 中日

 9月23日 神宮 東京六大学野球春季リーグ戦 第3週(法政 VS 慶応他)

 9月23日 神宮 東京ヤクルト VS 阪神

※ 9/23 は場所は同じだが興行は別で一旦球場を退出しているため、カウントは別

 

今シーズンの観戦傾向ですがまとめるとこんな感じ。

 

今後観戦予定はというと、神宮にもう1日くらいと下記の日程かな?

 9月30日 東京ドーム 巨人 VS 阪神

 10月  1日 東京ドーム 巨人 VS 阪神

 10月  6日 甲子園 阪神 VS 中日

 11月 18日 東京ドームかな?(アジアチャンピオンシップ2017)

 

余談ですが、ヤクルトが今シーズン敗戦数が 90敗になったそうです。ケガ人が多いと

こうなるんやねぇ。

 

 

 

次期購入するIT機器

4月初めにスマホの契約見直しで、窓口の方から電話回線付きWi-Fiルータのランニング

コストが安くなると紹介され速攻で契約見直し。NTTドコモ提供 dtab Compact d-02H

(元は HUAWEI MediaPad M3) Android バージョン5なので、少し古いOSなのだが予想

以上に使いやすい。

 

・電源がスマホと同じ USB から供給。

・SIMも追加できるモデル、SPモード契約も可能。これは当然か。

 

で、何がいいかというとサウンド関係。中国製造で信頼性は?かと思ったが意外に

よくできている。自宅にはWi-Fiルータがなかったものだから慌てて量販店でルータを

購入。これによってブラウザで操作していたサイトはスマホタブレットのアプリで

操作が可能になったものだから、自宅ではPCをほとんど触らなくなった。特に外出用

ノートPC。これで長い間ITの主役だった WindowsPC から Android へメインが移行?

なんてことを考えていたら、Windowsのおひざ元 Microsoft からサポート終了製品の

リマインドがあった。

 

www.ipa.go.jp

 

f:id:TOKYOOHSHO:20151213080556j:plain

 

Office 2007 は Windows 7 に付属していたもので、当初はOEM供給だと思っていた。

その後 プロダクトキーを見て製品版が添付されていることに気づき、外出用として

NTTドコモPHS 契約と同時に11インチの PC(Thinkpad Windows 7モデル)を購入。

その頃の Office ライセンス体系はデスクトップで1ライセンス、バックアップ用で

ノートPCへ1ライセンスの使用許諾だったものだから、NTT PHS回線を別途系契約。

Windows 8 Dell製 → Windows 8.1 HP製(直後にWindows 10 へアップデート)と変遷。

これでも購入費は合わせて 12万円ほど。Office 2007は 32ビットのみ対応だったこと、

Windows 8.1から64ビット化になったこともあり、Office 2013 を購入した。購入直後

メインPCも2013へアップデートしてもよかったのだが、32ビット対応ではあんまり

魅力がないなと感じていたこともあり放置していた。

 

そうか、スマホタブレットと環境がそろえば 次はPCかと・・・

 

ところがそう簡単にはいかない。私のスマホは 2018年夏くらいには 24か月使用で

契約満了を迎え、延長しても2年以内での途中解約のリスクがあるため危険。

かといって一括では機器が高額すぎて手が出せない・・・

 

そこから PC 購入を逆算すると 2017年中にPCを更新する必要がある。Windows PC は

パリアフリー対応で画面などが大きくなり、デスクトップはともかくノートPCは大型

になる一方。11型モデルを探すほうが難しい。Officeもパッケージを継続購入だと一時

費用がかかり経済的に無駄。Office 365 に乗り換えるのも一手だが月額使用料がねぇ、

高いよ。Googleなみに下げてくれれば考えるが・・・

 

で、今代替案として密かに考案中なんだが、Windows mobile Phone の採用。日本では

iPhone/iPadAndroid の影にかくれメジャーな存在ではないのだが、Windows 10仕様

のため、Windows 8 から採用している modern UI でアプリが使用できる。Office 365に

するかどうかは別だが この構成を中心に、ディスク、キーボード、マウス、サウンド、

CD/DVD/BD などメディアが読み込める装置がそろえば、PCに匹敵する環境になる。

Office もスマホで操作できるのであれば、Android の無償アプリで使うよりもはるかに

いいものなるかもしれない。

 

 

インフラ(新線開発)①関西空港を活性化させる大阪なにわ筋線

2016年 12月に大阪環状線で運転開始された新型電車、3月のWBC強化試合の観戦の

際に京セラドーム大阪へ訪れた際に、運よく初の乗車。

f:id:TOKYOOHSHO:20170304111630j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20170304111717j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20170304112046j:plain

JRの通勤型電車で珍しい3扉20m車の構造で、現在併用して走行している中距離電車

快速(紀州路快速大和路快速)と車の構造が統一化されたことにより、新車置換完了後

大阪環状線全駅にホームドアが設置されることに。JR東西線型のホームドアの形式と

同じになると思われる。

 

車両に乗った感想で、外面はまったくの新設で結構美しく、内装は山手線新型車両より

シックで美しい。断然大阪環状線のほうがええなぁ・・・

 

さて、3月2度目の関西遠征(センバツ、大相撲三月場所)の前日、読売新聞大阪版の記事

で、なにわ筋線の建設と運営の詳細が掲載されていた。

(今は読売サイトで記事のリンク期限切れのため、まとめ togetter.com がソース)

togetter.com

 

つまり、JR西日本が現在東海道支線の貨物用線路の一部を地下化しそこに梅田新駅

(仮称うめきた駅)を建設。その線路はおそらく関空特急はるかと特急くろしおを走行

してから大阪環状線へ乗り入れる方式にかえれば、JR野田駅近くの単線踏切が解消

されるし、将来のなにわ筋線で京阪中之島駅JR難波駅、南海なんば新駅、新今宮駅

と接続できれば、関空特急はるかと南海ラピートが並列に走破する。

 

なおこのルートの直接の運営が南海なんば新駅⇔うめきた駅間が南海に決まりそう。

なにわ筋南行にJR難波駅の現存でJR西日本が優勢かな?と思いきや南海が運営する

ことで、南海は初めて自社路線梅田へターミナルをもつことになる。ここまでは

計画が元々存在していたから、ふ~んだったんだよね。

 

阪急の計画については詳細化されてないので、また別の機会に記事にしよう。

新横綱稀勢の里誕生~大相撲三月場所特集

平成25年大相撲三月場所十四日目観戦@大阪府立体育会館(椅子席C)

f:id:TOKYOOHSHO:20130323180526j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20130323141557j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20130323175951j:plain

 

平成26年大相撲三月所十三日目観戦@大阪府立体育会館(枡席A)

f:id:TOKYOOHSHO:20140321132255j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20140321133207j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20140321180115j:plain

 

平成27年大相撲三月場所初日観戦@大阪府立体育会館(椅子席D)

f:id:TOKYOOHSHO:20150308140637j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20150308140723j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20150308152121j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20150308175737j:plain

 

平成28年大相撲三月場所九日目観戦@大阪府立体育会館(椅子席D)

f:id:TOKYOOHSHO:20160321153416j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20160321180035j:plain

 

さて、平成29年大相撲三月場所も九日目をゲットしました。

f:id:TOKYOOHSHO:20170211090132j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20170304110633j:plain

横綱稀勢の里が異常なほど人気がでており暫く相撲人気は続くだろうな・・・

 

2017年の寒気による大雪

日本列島は、南方から流れる暖流と大陸(北極~シベリア)からくる猛烈な寒波に影響を

うけ、主に日本海側(青森県福井県、そこから西へ京都府北部~島根県)に大雪をもた

らす。例年だと北海道から大雪のラインが南下し、青森県酸ケ湯とか新潟県津南町

ような豪雪地帯が当たり前のように紹介されますが、今年は西日本に大雪の話題が

多いなぁ。

www.news24.jp

 

まとめるとこんな時系列になる。

2017/1/14
新潟県津南町183cm、湯沢町128cm、長岡77cm、新潟市新津61cm
福井県大野市九頭竜で104cm積雪を観測。
2017/1/15
広島市で19cm、京都市で14cmの積雪
2017/1/16
京都府南丹市美山町で49cmの積雪
山形県大蔵村肘折温泉で245cmの積雪、山形県尾花沢市で130cmの積雪
2017/1/17
福島県檜枝岐村村で218cmの積雪、新潟県津南町で173cmの積雪
2017/1/23
鳥取市で57cmの積雪岡山県境の智頭町では観測史上最大となる111cmの積雪
2017/1/27
京都府舞鶴市39cmの積雪、京都府京丹後市峰山町24cmの積雪、京都府南丹市美山町23cmの積雪、滋賀県彦根市29cmの積雪
2017/2/10
兵庫県香美町香住で21cmの積雪、兵庫県豊岡市19cmの積雪、兵庫県香美町兎和野高原で146cmの積雪
2017/2/11
鳥取市91cmの積雪鳥取県倉吉市48cmの積雪、鳥取県米子市28cmの積雪、鳥取県境市24cmの積雪、大山220cmの積雪
島根県松江市22cmの積雪
2017/2/12
鳥取市83cmの積雪兵庫県豊岡市で74cmの積雪福井県敦賀市で53cmの積雪

 

東海道新幹線が連日遅延の放送をしているから余計に西日本の大雪が警戒できない

レベルであることを物語ってますな。