気になるトピック

将来起こりえることをポイントにおいた防備録

インフラ(新線開発)②大阪市北部と新大阪接続を便利にするおおさか東線

先日特急電車で篠山口から新大阪へ移動後、スマホカメラにいつもの通り駅名標をパチりとした後、あれっ、レールが右側方向にありながら電車は右側を走行しているやん?と妙なことが気になった。

丁度反対側のホーム(京都方面から見ると右側)だと左方向の東淀川駅は納得するものの右方向は大阪環状線の西九条駅東海道線新大阪駅なのに次の駅はなぜ大阪環状線なの?と考えた。このホームを発着するのは関空特急はるかと和歌山方面へ行く特急くろしお。両方とも環状線から天王寺を経由して阪和線を通る特急やん。ああそうか福島の踏切を通過するんやということで納得。

この駅名標は特急に乗車しない限りあんまり見ない光景なのかな?とふと考えたところすぐに別の路線が開通間際だったんだと閃いた。

一つは梅田貨物駅後に開発される東海道本線の貨物線の旅客化。梅田の北側エリア(住所は大淀、地点名はうめきた)。このエリアの中心部に地下化された北梅田駅が完成する。東海道本線の貨物線の先には、なにわ筋線に接続、難波→新今宮付近を経由して南海本線に接続、分岐してJR難波駅に接続する 2パターンが計画中。でもなにわ筋線は開通するのはどんなに早くても 2030年頃。それでうめきたに停車しても意味なくね?

でもこの路線はそのままにせず、北側に接続しておおさか東線と直通することで淡路~放出(片町線)~百済(関西線)と大阪市内だが意外に新大阪へ行きにくいエリアを救済する路線です。大阪市の交通網は北側に偏っており、新大阪駅に行きやすいところが意外と少ないのだ。特に淀川区を走る阪急京都線の最寄り駅は南方駅(大阪メトロ西中島南方)から徒歩で 10分程度かかるので、淡路から乗換えられるのはすごく利便性が良くなります。2019年春に開業、期待しています。

 

 

 

 

「アベンジャーズ4」と「キャプテン・マーベル」

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のラストシーンで元S.H.I.E.L.D.長官ニック・フューリー(サミュエル・L·ジャクソン)がポケットベルを手にとって緊急通報。連絡した MCU のヒーローの名前は「キャプテン・マーベル」という。

 

「インフィニティ・ウォー」公開時は誰に連絡していたんだろうね?という声があがっていましたが、「キャプテン・マーベル」は今までアベンジャーズシリーズをはじめ MCU 作品では存在自体が紹介されなかったキャラクター。2019年公開「アベンジャーズ4」で「キャプテン・マーベル/キャロル・ダンバース(ブリー・ラーソン)」の初登場することが「インフィニティ・ウォー」のラストシーンで暗示されてます。

 

初登場となる「キャプテン・マーベル」とは何者なのか?「アベンジャーズ4」の公開後ストーリーの中で彼女の人物像を観客に理解してもらう必要がありますが「アベンジャーズ4」は「インフィニティ・ウォー」に続きアベンジャーズ VS サノス のバトルが物語の中心になり「キャプテン・マーベル」の人物描写にを語るには時間が足りないかと推察されますので、いつものように「キャプテン・マーベル」の人物像、性格を事前に紹介するため別の作品「キャプテン・マーベル(仮題)」を製作しています。

アベンジャーズ4」公開 2ヶ月前に「キャプテン・マーベル(仮題)」は公開されますが、「インフィニティ・ウォー」ラストでなぜニック・フューリーが初登場のキャロル・ダンバースになぜ緊急連絡したのか?ニックとキャロルが関わるようになった理由が解明されると思います。またアベンジャーズ候補としてに最初にニックがキャロルに声をかけなかった理由とか。

また先日日本で公開された「アントマン&ワスプ」のラストで取り残されたアントマンともどのように「アベンジャーズ4」に関わってくるのか非常に楽しみです。

 

 

 

オリンピックイヤー時限祝日法改正の可決

なんかチラりと耳にしていたが、2020年時限で祝日法参院で可決、成立だそうです。

 

www3.nhk.or.jp

 

つまり、

(1)東京オリンピック開会式の前後 4日間を 4連休

(2)東京オリンピック開会式の前後 3日間を 3連休

 

することによって、東京近郊の混雑を緩和する効果を期待しているようです。

 

(1)は 7月ハッピーマンデー化を実施している祝日海の日に合わせ、10月の同じ体育の日をこの4連休にずらして、10月は祝日を平日とする。

(2)は 8月山の日を 1日前倒して 閉会式前後を3連休とする。

 

確かに東京オリンピックは国民がいやがおうでも注目するイベントであるのと、混雑緩和のため休日にするのは、テロ対策等を含め有効な手段となるはずです。

 

でも、東京オリンピックって、サッカーなどフィールドを大きく使う競技については全国分散での開催となることは決定しているし、メイン会場の新国立競技場でどの日程で競技(サッカー、男女マラソン、残り陸上競技のフィールド)するかによって混雑具合は変わってくるはずです。(野球は横浜スタジアムがメイン会場)

 

平成改元祝日法は決まらず、翌年のオリンピックイヤーの祝日法が先に決まるのは政治勢力の抵抗が少ないからでしょうか?※すごい皮肉ですがw

 

 

2018年球場観戦記録(+あとは予定)

先日ケータイショップに次期更新のスマホの機種選定で相談にいき、その後は 7~8月の阪神タイガースビジター試合のチケットを購入しようと久しぶりの東京散歩。

 

JR千駄ヶ谷駅を下車、現在新国立競技場(仮称)を建設中、最寄駅舎でも東京体育館側の降車専用ホームの工事、駅入り口の工事と着々と進捗しています。

 

東京体育館から建設中の新国立競技場をながめ、こりゃデカイなぁと思い、外苑西通りの観音橋交差点の先の千駄ヶ谷ホープ軒をながめていたがこの時点で真夏日の気温らしくコンビニで冷凍ペットボトル購入、仙寿院交差点を左にいくと神宮球場へ到着する。

この日はプロ野球交流戦開催で人のヤマ。今回は交流戦のチケットではなく、VS阪神戦のチケットを神宮内野側チケット売り場で 2試合分を購入しました。その後JR信濃町駅へ移動し東京ドームへ。ここは交流戦ナイトゲームだったのでそれほど人はおらず、午後2時から始まる 指定席Dへ引換券で行列を促していたくらいでしたね。8月前半お盆前のカード、かつ平日なので多少残券あり。いつもの指定席Bを1枚購入

 

これで阪神タイガースの試合観戦(雨天中止含む)はこんな感じです。

4/1(日) 巨人 VS 阪神 東京ドーム
5/2(水) 阪神 VS 横浜DeNA 甲子園 雨天中止
5/25(金) 阪神 VS 巨人 甲子園
6/29(金) 東京ヤクルト VS 阪神 神宮
7/6(金) 阪神 VS 横浜DeNA 甲子園
7/28(土) 東京ヤクルト VS 阪神 神宮
8/4(土) 阪神 VS 東京ヤクルト 京セラ
8/9(木) 巨人 VS 阪神 東京ドーム

 

しかもこの期間中に下記の大会がありますので数試合は観戦したいですね。

6/11(月)~6/17(日) 全日本大学野球選手権 神宮など
7/13(金)~7/24(火) 都市対抗野球大会 東京ドーム
8/5(日)~8/21(火)予定 全国高校野球100回記念大会

 

あとは8月後半の試合観戦は関東でこの試合がターゲットで

8/17(金)~8/19(日) 東京ヤクルト VS 阪神 神宮
8/24(金)~8/26(日) 巨人 VS 阪神 東京ドーム

 

秋口にもう一度甲子園にいくなら?

9/14(金)~8/15(土) 阪神 VS 東京ヤクルト 甲子園
  もしくは
9/8(土)~9/9(日) 阪神 VS 巨人 甲子園

さよなら日劇ラストショウ②スカラ座、みゆき座~TOHOシネマズ日比谷へ

みゆき座は改装のため休館しているのだが、日劇ラストショウの開催時に実はスカラ座東宝映画「祈りの幕が下りる時」の上映、舞台挨拶イベントがありました。

 

私は朝イチの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」鑑賞で舞台挨拶の時間をとれず、夕方の「アバター」も鑑賞になり、またもや時間が合わなったためラスト鑑賞に行けていません。

 

本来なら、すぐに鑑賞できる新宿か「新参者シリーズ」の本拠地日本橋に行くのですが今回はスカラ座も改装でTOHOシネマズ日比谷のスクリーン12へ移行されるためここで鑑賞したいなぁと思っています。

改装後は少し座席数が減るようですが、それでもTOHOシネマズ日比谷のスクリーンで一番多い座席数となるようです。

 

3/29(金)のオープニング作品は何になるのでしょうか?

 

2018年遠征計画を練る②新ユニを購入。

2018年初遠征は高校野球でも大相撲三月場所でもなく、鴻上尚史作の新作戯曲「もうひとつの地球の歩き方」を大阪・ABCホールで観劇。大阪堂島川のほとりに聳え立つ朝日放送のビルにホールがあります。行きは梅田のホテルからタクシーを使いましたが、帰りは四ツ橋筋~北新地を経由して大阪駅まで徒歩で行きました。

 

前泊したホテルでは荷物をおいて、阪神百貨店で新ユニを購入。

 

2015年から採用されたユニフォームではビジターなどは1回しか着装しなかったこともあったので、今回は結構な試合に着装しようと思っています。

 

次に計画・予定の観戦のため、遠征が決定した日、

3月23日(金) 大相撲三月場所 十三日目

http://www.sumo.or.jp/pdf/ticket/information_201803.pdf

 

後の予定で、相撲に合わせセンバツ、オープン戦などを観戦しようと思います。

 

3月23日(金)~4月 4日(水) 第90回選抜高校野球記念大会

第90回記念選抜高等学校野球大会|公益財団法人日本高等学校野球連盟

 

また 5/2(火)~5/4(木) に開催されるウル虎の夏ユニお披露目試合(VS DeNA戦)のために購入しようと思っています。チケットはFC甲チケで購入。5/2(火)観戦決定しました!

 

次に 5/25(金)~5/27(日) に開催される伝統の一戦 2018、チケットはFC甲チケで購入。5/25(金)ライトスタンドの観戦決定しました!

京セラはどーでもいいんですが、私が観戦すると勝つ確率が高く全国高校野球も開催していますので合わせて遠征して購入(前半の 8/4 VS ヤクルト戦)ここはライトを狙おうと思います。

 

FC東京ドーム先行については、遠征試合ではないため割愛ですね(^^ゞ

 

2018年遠征計画を練る①2018年 3月までの遠征計画

2018年が明け、正月三が日を実家で過ごしトンボ帰りで東京へ。直後の三連休近鉄の週末フリーきっぷを使い初旅をしてきました。訪問地等の所感は別のブログに掲載していますが、名古屋泊の日楽天球団副会長星野仙一氏の訃報を耳にした。丁度ホテルを出発する直前に聞いたものだからその後は移動で余り情報を取得する時間がないだろうなと思いつつ、星野氏の縁深い名古屋(密葬は三重県津市だそう)で訃報を聞いたことで感慨深くなり私は名古屋を後にしました。

 

sp.rakuteneagles.jp

  

Facebook、G+とコミュニティーには故人を悼む投稿が多く寄せられ星野氏の存在感は凄いものだったんだとあらためて実感、彼は中日、阪神楽天の各球団の元監督、それぞれの球団ファンから感謝をされている星野仙一氏に対して関係球団が追悼試合を開催する意向を持ったのはある意味必然だったかもしれません。

 

3月初旬から侍ジャパンの強化試合開催、私はその時期に合わせ遠征しようと思っていますが、今年は 3月遠征については星野氏追悼試合が中心になりそうです。

 

3月 3日(土) オープン戦 中日 VS 東北楽天ナゴヤドーム 12:30開始予定

http://dragons.jp/news/2018/18010901.html

 

3月 3日(土) 侍ジャパントップチーム VS オーストラリア代表@ナゴヤドーム

3月 4日(日) 侍ジャパントップチーム VS オーストラリア代表@京セラドーム

www.japan-baseball.jp

 

3月10日(土) オープン戦 阪神 VS 東北楽天@甲子園 13:00開始予定

hanshintigers.jp

 

3月11日(日) ~ 25(日) 大相撲三月場所

http://www.sumo.or.jp/pdf/ticket/information_201803.pdf

 

3月23日(金)~4月 4日(水) 第90回選抜高校野球記念大会

第90回記念選抜高等学校野球大会|公益財団法人日本高等学校野球連盟