読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になるトピック

将来起こりえることをポイントにおいた防備録

特別上映 スター・ウォーズ/フォースの覚醒

2015年 12月 18日(金) 18:30 に特別上映で開幕したスター・ウォーズ待望の新作。

1999年のエピソード1の公開時は仕事多忙で向き合う時間もなかったが、今回はネット

をつかいなんとTOHOシネマズのポイントで無料で鑑賞できる。

※特別上映で販売されるパンフレットは1,000円もかかるが(+o+)

 

f:id:TOKYOOHSHO:20151220074125j:plain

 

今回、映画鑑賞券(いわゆる前売券)がセブンイレブンでの独占販売、かつチケットの

種類が複雑で理解できておらず、かつ特別公開が何を売りにしているかも公開前日に

理解したくらいだった。ディズニーさん、もちょっと上手く宣伝してよ!

 

初回鑑賞後の記事は、別のブログ「気ままな日記」にまとめるが、2D 字幕版以外に

IMAX版(TOHOシネマズ二条で 2016/1/2 鑑賞予定)、3D字幕版(TOHOシネマズ新宿

or TOHOシネマズ日本橋)で鑑賞予定。

 

f:id:TOKYOOHSHO:20151220074931j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20151220074938j:plain

f:id:TOKYOOHSHO:20151220074944j:plain

 

※2015年 12月 10日発表のキャプテン・アメリカ新作情報を追記

 

marvel.disney.co.jp

 

同じディズニー映画(制作はマーベル映画ですが)「エイジ・オブ・ウルトロン」の続編

「シビル・ウォー」の情報解禁。日本公開は 2016年 4月 29日(祝・金)。

今日の特別上映の予告編で流れれば、キャプテン・アメリカとしては初の東宝系配給

になるので注目。

※※ 2015年 12月 20日 特別上映「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の前CMで

「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」の予告編上映。日劇で流れたので、3作目に

いたり、松竹系→東宝系に代わる。「ウィンターソルジャー」では作品の評価は高く

私も傑作と認めているが、松竹では宣伝露出が少なく、日本では興行収入が少ない。

※現にFACEBOOKへの広告も「アベンジャーズ」と比較しても半分以下だった。

動員数が少ないのでは、正当な作品の評価は受けられない。今の松竹では広告宣伝力、

動員力では東宝の半分以下。動員したいのなら東宝で公開すべきだよな。

※このような独占傾向にある東宝の独走はとめないといけないとは思ってはいるが。

 

www.disney.co.jp

 

特報・予告編

http://www.youtube.com/embed/HJxFvvR24NY?rel=0&showinfo=0&wmode=opaque&enablejsapi=1